10月10日/1日目 濱江公園上海ヒルズ新天地散策外灘散策OP足つぼマッサージ  Updated date2013.10.19    

二度目の上海(^^)前回平成20年お正月クラブツーリズム5日間上海・蘇州・無錫と鵜鎮だったかに廻りましたがお正月料金なので高かったです!。今回は(びっくり仰天!!上海・蘇州・無錫4日間 )燃油別29,980~69,980円がインターネッのトで見つけたときは19,000円まで下がってました(下がるもんなの?)価格につられ二度めの上海です。平成20年上海旅行に比べ内容的に上で料金的は三分の一岡山9:10発2時間の旅です。
 10日/上海ヒルズ  11日/無錫 蘇州  12日/上海 豫園  13日/上海 七宝古鎮
(^^)
関空発に比べ岡山出発は楽チン!これが関空発だと4-5時間もよけいに掛かってしまう。
駐車場も無料。
初めての中国東方航空を利用する。
JALとの共同運航エアバスA32/150-180席

全長37m/全幅34m/最大離陸重量77t/
巡航速度840km/h/航続距離6,100km

上海まで約1,300km
2時間弱で上海到着(^^)!近いわ。 広い上海空港岡山からのローカル線の到着は一番端っこ滑走路横切りながらの移動。
(~Q~;)中国のバス
運転の荒さは有名ですが、空港内のバスも(~Q~;)コノヤローといわんばかりに急発進に急停車。
6年前の上海では、鹿のマークの高速バス2台がクラクションを鳴らしながら乗用車を追い回してるのを見る。飛行機はだいじょぶ(゜д゜;)かな?。
荷物を待つこと30分なかなか出てこない。
現地ツアーガイドさんがズラリと持って待ってます。
皆さん合わせると何ヶ国語になるんだろうね。
四日間お世話になるガイドの陳さん(^;;^);なかなかの美人40才未婚だそうですよん。
TV塔近くで見るとこんなんだ。 昼食は江南料理/4日間中華料理のはじまり。
写真は1階二階も1部レストランになってます。中華料理は団体にはもってこいの料理、これだけ大きなレストラン厨房ってどんなんだろうね。 江南料理以前来た時は中国独特のスパイスというのか八角とかの香りが強く抵抗ありましたが、今回はそれも無く食べやすい。
左からアシスタントの
(テイ)さん参加者ガイドの(チン)さん。
日本の森ビル/上海ヒルズに登ります150元(2600円)
結構なお値段(-"-;)ったく!
エレベーターのスピード速いらしいのですがスピード感ない、サイズはまったく普通のエレベーター。 テロ対策としてパスポートか身分証の提出を求められます。展望台行きのエレベーターは高さで表示されます。
スカイツリー上部展望台 450m
上海ヒルズ 上部展望台 474m

リンク・世界一高い展望台と料金
登ってみると意外と狭い、足元の1部がガラスになってます。誰かが揺れているというので、目をつぶると確か揺れているような気がします(/\)。
上海ヒルズからみるとTV塔も隣のビルも下にみえます。 左のビルが完成するとドバイタワーを越し世界一になる予定と聞きましたがそうではなさそう?。
2014年完成予定。
上海ヒルズエレベーター  上海ヒルズ展望台
 
新天地で時間つぶし。
上海市街区の古いレンガ作りの建物が残る地域を2000年再開発上海名所となるとあり。
中国の若者と欧米人の観光客が多い、この手の町並みは欧米人にとっては珍しく無いんじゃないの?中国らしい街が見たい(v_v)。
上海絶景ポイント
外難散策・以後ここに三回来ることになる。
 来年世界最長になる予定だった建設中のビル。
夕食は上海料理 上海カニは別料金一匹100元\1600位、大きさは甲羅がビールグラス円より同じか小さい位。話の種に皆さん食べてました僕は前に食べたので今回はパス!見た目より濃厚で美味しいです。それと中国名物のガス抜きビール!。
今回売りの★★★★★星ホテルです。 部屋の広さは十分リフォームしたのかトイレシャワー室ピカピカでしたが(v_v)シャワーの出が悪い。夜遅く帰って寝るだけなので豪華なホテルより街中の便利なホテルがいい。